クリーニング・ファッションメンテナンス GINYOSHA

  • お洋服を大切により長く着るためのファッションメンテナンス

ゴールデンウィークの営業案内

GINYOSHAブログ担当です。

ゴールデンウィークに入られている方もいると思います。

今年の連休はいつもとは違うステイホームウィーク

当社はカレンダー通りお休みを頂きます。

4月29日(水・祝)、5月3日(日・祝)~5月6日(水・祝)の間

お休みさせていただきます

宜しくお願いいたします。

また、営業時間もコロナウィルスの影響で当面の間

9:00~18:00とさせていただきます

そろそろ衣替えの季節ですよ。

繊研新聞に会社の取り組みを載せていただきました。

GINYOSHAブログ担当です。

昨日発行されました繊研新聞に会社の取り組みをコラムで載せていただきました

いつもお世話になっているbaby.I love you inc.さん素敵なコラム

ありがとうございました。

これからも宜しくお願いいたします。

シルクシフォンウェディングドレスの変色再生加工

こんにちわ

今年も残りが3日になりました

GINYOSHA ブログ担当です

12月の初め頃にウェディングドレスをクリーニングして

保管していたら全体的に変色があるので落とせますか?

とのご相談を受けました。

Jenny packham  Monroeというドレス

全体がシフォンシルクで胸元からギャザーやディテールのあるドレスです

商品が届いてから検品をしてみると全体に汗の残留とドライ溶剤の

残留の変色が見られました。

においもすごいので脱液及び乾燥不足だと判断させていただきました

最近はドレスのドライ溶剤の残留やにおいのご相談を多く受けます。

メンテナンス方法としては

ウェット漂白→消臭抗菌加工→ドライクリーニング→サイジング加工

でメンテナンスしていくことにしました。

スカート部分とビスチェ部分を別々にウェットメンテナンス

時間をかけてゆっくりつけ込みをしました。

変色の濃い部分は部分的にしみ抜きをいたしました

つけ込みは時間をかけてゆっくりと

自然乾燥も細部まで乾くまで時間をかけて行います

最後にサイジングメンテナンスとプレッシングで形を整えて終了です

変色もさっぱりして新品に近い状態まで戻すことができました

弊社のウェディングドレスのメンテナンスのご相談を受けるときは

細かいところまでヒアリングでお客様とお話しさせていただきます。

ウエディングドレスのご相談の場合は

まずはご連絡とご来社していただける場合はご予約をお願いします

https://www.fm-ginyosha.com

verawang

white by verawang

lazarobridal

jenny packham

moniqe ilhuillierbridal

antonioriverblidal

などのウエディングドレスのメンテナンスご相談を多く受けておりますので

ご相談下さい。

 

 

秋のファッションメンテナンス実演会のお知らせ

こんにちわ

GINYOSHAブログ担当です。

ホームページのリニューアルなどが合って

久しぶりの更新になります

前のHPよりも情報量を多く出来上がりました

ご相談やご予約はHPのお問い合わせからお願いします

https://www.fm-ginyosha.com

秋のファッションメンテナンス実演会開催のお知らせです

10月20日(土)10:00〜18:00

当ショップ店頭にて開催します

夏の季節に着用していた洋服の黄ばみや変色、色移りなど

家庭洗濯では綺麗にする事が難しい汚れを目の前で解決して

いきます。

春に仕舞われた冬服の浮いてきてしまった汚れなども

元に戻します。

ゴム引きコート(マッキントッシュなど)やドレス、和服などの汚れやリカラー

などのご相談も受け付けますのでご来店お待ちしています。

個人のお客様向けドレス・ウェディングドレスクリーニング

営業時間変更のお知らせ

こんにちわ

GINYOSHAブログ担当です。

12月19日(土)社内ミーティングのため

夕方5時で閉店させていただきます。

ご不自由をかけますがよろしくお願いします。

summer fashion ウォーターメンテナンス

今年も真夏日が続いています。

洋服に汗が浸透して、「着心地がごわごわする」や

「クリーニングしたのに・・・変なにおいがする」など

ございませんか?

汗や水分はドライクリーニングだけではほとんど取りきれず

洋服の内部に残留しているからです。

汗の汚れを取ってあげれば、洋服も軽くなり着心地も

よくなりますよ!!

当社の『ウォーターウォッシャブル&

ドライクリーニング』を紹介します。

当社では10年前から特に夏服の洗いにウェットクリーニングを取り入れて

お客様に勧めてきました。安心してご利用ください!!

まずはしっかりと検品と仕付けです。袖と背は仕付け糸で仕付けします。

ボタンはアルミフォイルで巻き、特殊なボタンは外します。

更に特殊素材に関しては全体の採寸もします。

検品、ボタンチェック、仕付け、(採寸)が終わったら漬け込みます。

洗濯機にたっぷり水を張ってウォータメンテナンス専用の

洗剤と防縮剤を入れて商品を入れます。

水の温度は基本的には常温です。真冬時期は水温が低いときは

30度位まで温度を上げます。

少し水を出しながら、30~40分漬け込みます。

1分ほど脱水後、しっかりシワを伸ばしてハンガーアップして

自然乾燥します。12時間~14時間くらい干します。

完全に乾いたら、ドライクリーニングしてプレスフィニッシュです。

ドライクリーニング中・・・ソフト洗いです。

>

プレスはオール手仕上げ(ハンドフィニッシュ)です。

仕付けやボタンの保護カバーを外して

プレスフィニッシュです。

形状変化もなく、嫌な匂いもすべて除去しました。

当社の洗いはすべて銀(Ag+)イオン洗浄です。

いつまでも新品の着心地でご着用ください。

<<ウォーターメンテナンス料金>>

スラックス 1450円~

ジャケット 2400円~

スーツ   4000円~

別途、消費税(8%)をいただきます。

黄ばみやくすみがひどい商品には

『復元加工』をご用意しています↓↓↓↓↓

エリや脇の黄ばみなど綺麗に除去します

http://fm-ginyosha.com/blog/?cat=6

summer fashion ”スタイリング アップ メンテナンス”

梅雨が明けて、真夏日が続いています。

洋服に汗が浸透して、「着心地がごわごわする」や

「クリーニングしたのに・・・変なにおいがする」など

ございませんか?

汗や水分はドライクリーニングだけではほとんど取りきれず

洋服の内部に残留しているからです。

汗の汚れを取ってあげれば、洋服も軽くなり着心地も

よくなりますよ!!

当社の『スタイルアップ メンテナンス』

を紹介します。

当社では10年前から特に夏服の洗いにウェットクリーニングを取り入れて

お客様に勧めてきました。安心してご利用ください!!

まずはしっかりと検品と仕付けです。袖と背は仕付け糸で仕付けします。

ボタンはアルミフォイルで巻き、特殊なボタンは外します。

更に特殊素材に関しては全体の採寸もします。

検品、ボタンチェック、仕付け、(採寸)が終わったら漬け込みます。

洗濯機にたっぷり水を張ってシリコン剤と防縮剤を

入れて商品を入れます。

水の温度は基本的には常温です。真冬時期は水温が低いときは

30度位まで温度を上げます。

少し水を出しながら、30~40分漬け込みます。

1分ほど脱水後、しっかりシワを伸ばしてハンガーアップして

自然乾燥します。12時間~14時間くらい干します。

完全に乾いたら、ドライクリーニングしてプレスフィニッシュです。

ドライクリーニング中・・・ソフト洗いです。

>

プレスはオール手仕上げ(ハンドフィニッシュ)です。

仕付けやボタンの保護カバーを外して

プレスフィニッシュです。

形状変化もなく、嫌な匂いもすべて除去しました。

当社の洗いはすべて銀(Ag+)イオン洗浄です。

いつまでも新品の着心地でご着用ください。

<<スタイルアップ メンテナンス プライス>>

スラックス 650円~

ジャケット 1800円~

スーツ   2350円~

※別途クリーニング料金及び消費税(8%)がかかります。

黄ばみやくすみがひどい商品には

『復元加工』をご用意しています↓↓↓↓↓

エリや脇の黄ばみなど綺麗に除去します

http://fm-ginyosha.com/blog/?cat=6

ファッションメンテナンスのご相談、クリーニングでお困りのことなど、こちらよりお気軽にお問い合わせください。