クリーニング・ファッションメンテナンス GINYOSHA

  • お洋服を大切により長く着るためのファッションメンテナンス

ブライダルドレスのトータルフルプレスのご案内

コロナウィルスの影響が少しずつですが落ち着きを見せ始め

少しづつ行動範囲が広くなり始めました。

挙式の方も延期や中止をされた方が多いと思いますが

秋の始まりになりまして、前撮りをされるお客様が少しずつ増えてきました

それに伴い、前撮り後のクリーニング&メンテナンスやブライダルドレス一時保管

トータルフルプレスのご相談が増えてきました。

今回は前撮りや挙式前などにご相談の多いトータルフルプレスのご案内です。

ブライダルドレスのクリーニング&メンテナンスにはナチュラルプレスは

料金の中に入っています(https://www.fm-ginyosha.com/cleaning/weddingdresspersonal参照)

前撮りなどで映像やアップなどを残す場合にはしっかりとしたプレスがほしい方の

メニューになっております。

ブライダルドレスに関しましてはクリーニング&メンテナンスとフルプレスは別メニューに

させていただいております

トータルフルプレスはお客様と細かい打ち合わせをしながらプレスをしていきます

すべてハンドプレスで行いますので納期も2週間から1ヵ月ほどいただいております

新品のドレスや委託販売、個人販売で購入されたドレスなどでシワやプレスで

お困りのことがございましたらご相談ください

(https://www.fm-ginyosha.com/contact)←こちらからお問い合わせできます

before

after(photo by VERA WANG petalpink Heylay)

花びらがあるドレスなどは1枚1枚ハンドプレスをしていきますので

サイジングの量などによって花束のようになります。

VERA WANG,Jennypackham,antonioriver ,pronovias,OKSANA MUKHA

などのご相談をいただいております

トータルフルプレスのプライス

スタンダードドレス 20,000円~

マーメイドラインドレス 35000円~

プリンセスラインドレス 45,000円~

飾り付きプリンセスラインドレス 65,000円~

※別途、消費税(10%)をいただきます

チュールや装飾の数などによって料金が変わりますので

お問い合わせください

しわのないウェディングドレス

 

 

 

 

 

GINYOSHAは「ウエット処理認定」を受けています。安心してウェットクリーニングをご相談ください。

2016年12月に洗濯表示に関するJISの規定が変更されて、クリーニング記号と表示方法が変わり、新たにウェットクリーニングが加わりました。図は、消費者庁「新しい選択表示」資料より

ウェットクリーニングは、クリーニング店がプロの技術で行う水洗いです。

GINYOSHAは、TeMA(日本繊維商品めんてなんす研究会)から「ウエット処理認定証」をいただきました。これは、品質表示に従った方法で、安全にクリーニング処理と仕上げができることを示しています。GINYOSHAでは、一般的な衣類に加えて、一部のウェディングドレスのウェットクリーニングにも対応しています。

詳しくは店舗へお問い合わせください。

ウェットクリーニング参考料金

メンズジャケット 3,000円~
メンズスラックス 1,900円~
レディースブラウス 1,600円~
レディースジャケット 3,000円~
レディーススカート 1,900円~
レディースワンピース 6,000円~

アパレル関連企業様へ

GINYOSHAは、TeMA(日本繊維商品めんてなんす研究会)から「ウエット表示試験工場」に認定されています。商品を試験洗浄して、どのウエット表示が適当かを判断するお手伝いをすることが可能です。詳しくは店舗へお問い合わせください。

ウェットクリーニングの工程

ウェディングドレス保管サービスのご紹介

ウェディングドレスクリーニング、ファッションメンテナンスを手がけるGINYOSHAでは、ウェディングドレスの保管サービスを行なっています。

この度の新型コロナウイルスの影響により、海外への渡航が難しくなり、海外ウェディングを延期されるカップル様が多かったと伺っています。また国内であっても、結婚式や披露宴を延期にしたり、キャンセルせざるを得ないことがあったと伺っています。これから結婚を考えているカップル様にとっても、いつになったら思い描いたような挙式が行なえるか、見通しが立ちにくいことがあると思います。

GINYOSHAでは、ウェディングを延期された方や、フォトウェディングだけ先に行なって、式が出来る時までドレスを保管したいといったお客様から、ウェディングドレス保管サービスをご利用いただくことが多くなっています。ウェディングドレスの保管場所にお困りだったり、適切な保管をプロに任せたい方におすすめしています。1ヶ月の一時的な保管から、1年以上の長期保管まで対応しています。

詳しくはウェディングドレス保管サービスの紹介ページをご覧ください。
ウェディングドレス保管サービス

みなさまが素敵なウェディングをされるために、少しでもお役に立てれば幸いです。ウェディングドレスのクリーニングやメンテナンス、チャペル搬入サービスもございますので、お気軽にご相談ください。
ウェディングドレスクリーニング
ウェディングドレス チャペル搬入サービス

GINYOSHAのクリーニングのご紹介

店舗でのクリーニングに加えて、海外ブランドやドメスティックブランドの高級衣類品のクリーニング、ウェディングドレスやカラードレスなどに特化したクリーニングを手がけて参りました。

ファッションメンテナンスの考え方で、衣類の表面的な汚れを落とすだけではなく、お洋服をより長く、より大切に着続けられるためのご提案をしています。

繊細な衣類のメンテナンスに適した、ハイブリッド静止洗浄機の紹介映像

こんにちは!
今日は朝から気温が上がっています。室内でお過ごしの場合も、暑さに体が慣れていないので、みなさま気をつけてお過ごしください。

GINYOSHAのYouTubeチャンネルに映像を公開しました。
難洗衣料と呼ばれる衣類のクリーニングに利用している、ハイブリッド静止洗浄機でのメンテナンスの様子です。
ラメ、スパンコール、ラインストーン、ビーズなどの装飾が施されたものや、ウェディングドレスやパーティードレス、着物、毛皮や皮革のコートなどにも対応できます。

繊細な装飾が施されたものや、大切な衣類のメンテナンスは、GINYOSHAにご相談ください。

GINYOSHA ハイブリッド静止洗浄機を使ってウェディングドレスをクリーニング

GINYOSHA ハイブリッド静止洗浄機を使ってニットをクリーニング

ウェディングドレス保管サービスのご紹介

新型コロナウィルスの影響で、予定していた結婚式の延期を決められた花嫁さんもいらっしゃることとお聞きしています。もしも、結婚式までのウェディングドレスの一時的な保管場所や保管方法にお困りのことがありましたら、ご相談ください。

GINYOSHAでは、3ヶ月間から最長1年間のウェディングドレス短期保管サービスをご用意しています。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ウェディングドレス保管サービス

ウェディングドレスクリーニング

GINYOSHAは、花嫁さんが笑顔で挙式を迎えられますようにサポートいたします。

ファッションメンテナンスのご相談、クリーニングでお困りのことなど、こちらよりお気軽にお問い合わせください。